HOME >> WORKS(施工事例) >> 岐阜市 K様邸

WORKS施工事例

コンパクトに、そして豊かに暮らす家

岐阜市 K様邸

建替えのお住まいです。奥行きが長く間口二間半の敷地に、コンパクトにそして健康に暮らすために気密・断熱・換気にこだわった家を建てました。(性能に関してはIBECのお墨付きです) 手仕事と自然素材にこだわり、玄関まわりの壁の珪藻土は大津塗りへのオマージュ ときがら茶色、LDKの掃き出しサッシには吉村障子、階段の手すりも指の掛け部分にまで考慮して造作しました。細かいところまでお客様に合わせることができるのが、注文住宅のよさですね。

IBEC (建築環境・省エネルギー機構) の2013年発行 「健康維持増進住宅事例集」 に選択され、施工事例として掲載されました。 住宅雑誌のように掲載料を払い載せてもらう訳ではなく、IBECからの掲載依頼でしたので私たちもビックリしました。 高性能の住まいを地道に追求してきて本当によかったです。

 

紙太の家は高性能であることにこだわっています。何よりも暮らす人の健康に関わってくるからです。 お引き渡し前には第三者機関による気密測定を行い、その数値をお施主様にご報告します。明確に数値として出すことが、プロフェッショナルの仕事だと思います。
真夏と真冬に、どのように生活することが光熱費を上げずに快適に暮らせる方法かをお伝えします。夏も涼しく暮らす工夫がしてありますよ。
ご要望に応じて、無垢材を使った造作家具もお値打ちにお造りします。K様邸にもダイニングテーブルをお納めしました。