HOME >> WORKS(家づくり実例) >> 岐阜県 可児市 K様邸

WORKS家づくり実例

あすなろの家

岐阜県 可児市 K様邸

こちらのご家族もご主人が社長ブログを読んでいらっしゃいました。

見学会にご来場いただきましたが、土地探しをされている状況でした。土地も決まり、打合せなどお話をさせていただいたのが出会いから半年後。競合他社とのご検討の末、弊社と設計契約となり、ほぼ一年後に本格的に打ち合わせが始まりました。

理系のご主人は性能や素材に興味をもたれ、ご自分でも勉強されていました。ZEHをご希望。性能は Ua値 0.28   Q値 0.9    C値 0.2   耐震等級 3級です。

 

紙太の家は自然素材を使った高性能の家を謳っていますが、家具をお住まいに合わせて造作することも特徴の一つです。

玄関収納、キッチンカップボード、TVボード、デスクコーナー、本棚、洗面収納、ウォークインクローゼットなど、素材とサイズを合わせて造ります。デスク横をコルク素材にしたり、玄関にクロークを造ったり、ちょっとしたアイディアやこれがあると便利…をコーディネートスタッフと造り上げていくことは、とても楽しいことだと思います。水周りのキッチン、洗面室のフロアもコルク貼りにしました。

ZEHということもあり太陽光パネルを載せるため屋根は片流れ、ガルバリウム鋼板✖木部、アイアンのバルコニーなど、ベーシックな紙太の家とは少しテイストの異なる外観のお住まいになりました。
ご夫婦が生まれ育った故郷から離れ、岐阜の地での暮らし。土地に馴染んで、新しい暮らしをご家族で育んでいただきたい。快適なお住まいで、あすなろの木のように地に根をはり未来にむかって成長し続けていただきたいです。私たちもメンテナンスも含めて応援しています。

ご相談予約
お問い合わせ