HOME >> VOICE(住まい手の声) >> 岐阜市 K様邸

VOICE住まい手の声

本莊中ノ町の家

岐阜市 K様邸

2年点検にお伺いしました。ご家族も増えて賑やかでした。

Q1 2年と少し暮らして感じたことは?

・以前はRCのマンション住まいで、冬に足元が寒かった。エアコンの他にもストーブやこたつを常備していたけれど、今は冬はエアコン2台で家中快適です。

・冷え性が治ったような気がします。以前はスキー場へ行くときも、完全防備にカイロでも寒くてしょうがなかった。今はそれほど着込まなくても平気になった。(奥様)

・トイレは臭いがありません。(24時間換気のお陰)

Q2 冬の暮らしが変わったんでしょうか?

・エアコンは1階にある2台を稼働。加湿器1台。とても温かくて、乾燥も気になりません。

・薄着になりました。そして活動的になりました。

・真冬に2日ほど家を留守にする時エアコンを消して出かけたら、建物全体が冷えてしまったようで、以前のように暖まるまで時間を要しました。やはり、エアコンは点けたままにしておくことが快適に暮らすことに必要ですね。

Q3 夏はどうですか?

・夏はロフトのエアコン1台のみ稼働で快適です。2台使ったことはありません。

・日差しを遮るために、ガラリを部分的に閉めたりはします。

Q4 光熱費はどれくらいですか?

・太陽光パネルを載せていますから、昼間の消費電力はそれで賄い、なおかつ売電しています。
 パネルは10kwですが、正解でした。電気代はひと月の使用料金より売電金額の方が多いです。

・ガスコンロもありますが、ガス代は月に1.500円位。

・光熱費を合計すると、プラスマイナスゼロどころかマイナスになっています。

Q5 家づくりでこだわったところはどこでしたか?

・性能がいい家。付加断熱をすることとC値、Q値。

・室内に木を使うことなどデザイン面。

・省エネ。太陽光パネルを載せること。(ご主人)

Q6 お住まいでお気に入りのところは?

ご主人 「寝室奥の書斎。
     浴槽がゆったりしているところ。」
奥様  「全体の間取り。動線が便利。」

おふたり「ウッドデッキ。サッシとガラリ戸の間にあるのが、とてもよかった。
    夏の日差しを遮り、子どもの水遊びにちょうどいいですね。」

Q7 こうすればよかったなと感じるところは?

・脱衣室にもコンセントをつけておけばよかったかな。(子供たちの髪のドライヤーのために)

・トイレの便器のカタチ。(縁ありにすればよかったです)

Q8 これから家づくりされる方へのアドバイスがあれば…

・家の性能はとても大切です。性能がいい快適な暮らしは、ストレスがぐんと減ります。
 きちんと根拠を説明できるプロフェッショナルとの家づくりが大事です。
 そのためには自分たちも少しは知識をもつことが必要です。

・2階のベランダはアドバイスに従ってつけませんでした。やはり不要でした。

・太陽光パネルは載せてよかった。

紙太材木店からのコメント

小さなお子様3人の子育てに忙しい奥様とお仕事の忙しいご主人の貴重なお時間をいただき、定期点検時にお話を伺いました。

性能面(省エネを含め)でも、間取りでも満足されているご様子でした。

「外泊して戻り玄関ドアを開けると、木の香りがします。」植物性オイルを使って、木部のメンテナンスもなさるそうです。

体質が変わった?といわれるほど薄着になったと奥様。真冬でしたが、お二人も、お子様も素足というあたたかい家。

訪問したスタッフも「エアコンは22℃設定なんだけれど、本当にあたたかい家だった」と驚いていました。

ご相談予約
お問い合わせ