HOME >> VOICE(住まい手の声) >> 岐阜県 可児市 I様邸

VOICE住まい手の声

広見の家

岐阜県 可児市 I様邸

5年目の定期点検にお伺いしました。手入れされた庭のお花がきれいでした。

Q1 家づくりをする時に何を大切にしましたか?

・HPなどを見て、考え方やデザインの感覚に共感できる会社を探した。

・性能も重視した家づくりがしたかった。

Q2 5年暮らして感じたこと

・高気密高断熱のため、家中の温度差がなくて快適。

・家の中の音も漏れないため、安心。外の騒音も聞こえず、静か。市の広報が聞こえないときもある (笑) 

・夜、洗濯ものを室内干しにすると朝には乾いている。

・換気が効いていて、生活臭が無い。これは、来客にも言われる。

Q3 真夏、真冬の暮らしは?

・高気密高断熱の家の快適さを実感している。

・日中も在宅者がいるが、光熱費は以前のようにかからない。

Q4 高気密高断熱の住まいになって、光熱費は変わりましたか?

 ・新居になってからの1年間(オール電化)と、以前のお住まいの1年間(電気、ガス、灯油)の光熱費の使用明細をお借りしました。以下の状況です。(どちらも同居)
 
 before   親世帯2名、子世帯3名、合算年間光熱費はおよそ¥298.000-
 
 after   親世帯2名、子世帯4名、オール電化での合算年間光熱費はおよそ¥168.000-

 24時間在宅者がいますが、年間光熱費は40%以上削減しています。

Q5 家でお気に入りのところは?

・2階のミニキッチンを自分の好みのオーダーで造った。

・自分たちは気づかなくなっているが、来客に木の香りがすると言われる。木の家のいいところですね。

Q6 こうすればよかった思うところは?

・エアコンは各階1台ずつ(各脱衣室)使用しているが、2Fのリビング側にも1台、つけてもよかった。

Q7 これから家づくりされる方へのアドバイスがあれば

・自分たちでたくさん情報収集すること。

Q8 紙太材木店との家づくりはどうでしたか?

・ヒアリングをたくさんしてもらい、細かく要望を聞いてもらえた。

・工事中に細かな変更が可能で、助かった。

・プロフェッショナルとして信頼できた。

紙太材木店からのコメント

はじめてお会いした時、ご主人が「いつも社長ブログを読んでいます。」と仰り、とても驚きました。社長がブログを始めて6年経っていましたが、まだSNSが今のように一般的ではない頃…。発信し続ける意義を知りました。

プランが決まった後には、ご主人がレゴブロックを使い、見事に再現してくださいました。楽しい思い出です。

二世帯住宅は、年齢層の幅を考慮します。それは延いては、子世帯の住まい手の未来の暮らしも考えたものとなります。シンプルなデザインも将来後悔することにはなりません。

高気密高断熱、適切な換気はもちろんのこと、デザイン、素材、庭の在り方も含めて、紙太の家の一つの指針となるお住まいになりました。

ご相談予約
お問い合わせ