HOME >> VOICE(住まい手の声) >> 岐阜市 K様邸

VOICE住まい手の声

大福町の家

岐阜市 K様邸

建ててから7年経過したお住まい。7年間の暮らしの様子をお聞きしました。

Q1 家づくりする時にこだわったところは?

社長を信頼していましたので、基本的にはお任せでした。
家族が健康で過ごせる、暮らしやすい家を考えていただきました。

Q2 7年間暮らしてきて感じたことなど

家族全員が健康で毎日過ごしています。
熱交換型24時間換気や吹抜け、高気密高断熱のお陰です。
アンケートを依頼されて、もう7年も経った?と感じました。

吹抜けにハイサイドの窓があるため、1階のLDKは朝から夕方までとても明るく、
昼間に照明を点けることはありません。

デザインも動線もシンプルで、時間が経っても「こうすればよかったな…」というところはありません。

Q3 夏はどうですか?

涼しく過ごせています。
夏日になった時にはエアコンを使用しています。

Q4 冬はどうですか?

暖かいです。
1階はエアコンを使用していますが、晴れの日は日差しが入ることもあり暖かいので、2階のエアコンはあまり使いません。

就寝時は1階のエアコンのみ、20℃に設定して使用しています。

Q5 光熱費はどれくらいでしょうか? また、24時間換気フィルターの交換は?

オール電化ですが、電気代は年間175.000円です。以前の家と比べて、光熱費はかなり削減しました。

また、24時間換気のフィルターは3年おきで2度交換しました。交換時、けっこう黒くなっていましたね。

Q6 自然素材の経年はいかがですか?

床や建具など良い感じにツヤが出てきました。
最初の3年くらいは、年1回は家族総出で荏油で磨きました…笑 けっこう大変な作業でしたが、頑張った甲斐がありました。
時間が経つほど、良く感じるのが自然素材なんだなと実感しています。

Q7 お住まいでお気に入りのところは?

無垢の床。
夏はさらっとしていて、冬は暖かい。
年中スリッパをはくことなく、暮らせます。トイレの中でも…。

珪藻土を使用した壁も落ち着きがあって、質感もいい感じ。

食卓も無垢板で造作していただき、最初に荏油を一生懸命塗ったいい思い出があります(笑)

Q8 これから家づくりされる方へのアドバイスがあれば…

木の家は暮らしやすく感じます。珪藻土の壁もとても気に入っています。
自然素材はやさしいですね。

吹抜けも家の中の温度差をなくすためには、必要だと感じました。

何よりも信頼できる関係を築ける会社を選ぶことが大切だと思います。

紙太材木店からのコメント

建て替えのお住まいでした。ご家族が健康で暮らせること、暖かい家がご希望でした。

現在と比べると付加断熱仕様ではありませんでした。なのでC値は0.5。それでも光熱費は優秀です。

また 寒い日や真夏は就寝時も含めてエアコンは常時つけたままなど、高気密高断熱の家を理解されていて、住まい手として優等生です。

家中温度差のない快適な暮らし。それが家族の健康のためにも大切ですね。

住まいにほんの少し手をかけるということも実践されていらっしゃいました。

自然素材の経年の美しさを感じながら、日々をおだやかに過ごしていただきたいです。

ご相談予約
お問い合わせ