HOME >> VOICE(住まい手の声) >> 愛知県 瀬戸市 M様邸

VOICE住まい手の声

品野町の家

愛知県 瀬戸市 M様邸

1年点検でお邪魔した際に、住み心地などご感想をお聞きしました。

Q1 どんな家が建てたかったですか?

ご主人「将来子供が独立した後も、家族が自然に集まってくる家」

奥様 「冬暖かい家」

Q2 家づくりのパートナーとして紙太材木店を選ばれたポイントは何でしょうか?

クライアントの要望を聞くだけではなく、やってはいけないことやできないことなどプロの意見がきちんとあった。

Q3 家づくりでこだわったこところはどこですか?

ご主人 「温熱環境。冬あたたかく、夏涼しいこと。」

奥様  「木の家。自然を感じるような家。」

Q4 暮らしの中で以前と変わったところは?

・会話が増えた。(夫と子供たちの)

・子供たちがよくしゃべるようになった。

・挨拶も増えた。

Q5 夏はいかがでしたか?

・涼しかった。2Fの子供室はエアコンがないので、多少暑さを感じることがあった。

・夏休みに子供の友達が、涼しいのでアポなしでもいつも来ていた。

Q6 冬はいかがでしたか?

・エアコン1台で家中はちょっと寒いので、2台使ってちょうどよい。(奥様は少し肌寒く感じることもあったそうです。)

・2Fはエアコンをつけずにいるので、少し肌寒いこともある。

・洗濯物は全てリビングの室内干しをするが、少し乾燥気味。(加湿器は使用しない)

Q7 お住まいでお気に入りのところは?

・玄関までスロープになっているところ。
 自転車でそのまま上り降りできて便利。
 おばあちゃんが遊びに来た時に、便利。

・LDKのデスクコーナーの前一面のマグネット壁。
 子供たちの学校からのお知らせや予定など目につきやすい。

・2階階段ホールにつくった大容量の収納。
 家族其々の棚を決めて、管理できるようになった。

Q8 どのような家での楽しみ方をこれからしたいですか?

・子供たちが家を出た後でも、気軽に寄れる家にしたい。

紙太材木店からのコメント

久しぶりにご家族にお会いして、皆さま活き活きと和気あいあいと、とても楽しそうでした。

ご家族のコミュニケーションが増えたというのは、何よりもステキなことですね。

紙太材木店を選んでいただいたポイントに、少し驚きました…。

一度は、ご夫婦の御要望通りの家を他所で建てるつもりだったとか。

しかし、私たちの家づくりへの真摯な思いがとても新鮮だったそうです。

エアコン3台(1F2台、2F1台)のみで真夏真冬も過ごせるのは凄いです。ランニングコストも削減ですね。

その上、子供さん達のお友達も集まってくる家~あたたかみのあるオープンなお住まいの証です。

ご相談予約
お問い合わせ