HOME >> WORKS(施工事例) >> 岐阜市 F様邸

WORKS施工事例

集いの家

岐阜市 F様邸

「家の性能」についてしっかり勉強されていらしたF様。弊社HP、社長ブログもしっかり読み込んでいらっしゃいました。こだわりは、高性能だけではありません。人の手で造られる自然素材の家へのこだわりも。相反するようなこの二つの条件は、私たち紙太の家の目指すところでもあります。

性能を担保した上での吹き抜けは、家中温度差のない暮らしのために欠かせません。木製玄関引戸も気密を損なわないように設計、造作したものです。外観は木製鎧張とシラスそとん壁のかき落とし。工業製品のサイディングやガルバリウムではなく、自然素材の風合いがF様のご要望です。木製ルーバーも夏の熱い日差を遮蔽するために。経年を感じさせない家ではなく、経年の変化で味わいが深まる家。手仕事の家ならではです。

三世代のご家族、ご親戚やご友人など多くの方が集う、空気のキレイな快適なお住まいとなりました。

性能はドイツパッシブハウスレベルを確保しました。高性能とは感覚的なものではなく、数値やデーターで示されるべきです。車の燃費と同じ考え方ですね。第三者機関による気密測定の結果、こちらのお住まいはC値0.24c㎡/㎡、Q値0.9w/㎡k、UA値0.34です。これによって、健康に暮らすための快適な温熱環境をランニングコストを抑えて実現します。何十年も暮らす家です。イニシャルコストも大切ですがランニングコストに注目したいですね。